オイリー肌 崩れやすい

初めてファンデーションを使ったのは20歳から

悩む

 

初めてファンデーションを使ったのは20歳からでした。母親が、パウダリー派という影響でずっとパウダリーファンデをずっと使っていました。若い頃の一番の悩みは、オイリー肌なのでテカリや崩れやすい事でした。当時はマット肌が流行でしたと記憶してます。今みたいにツヤ肌なんて言葉もあり得ませんでした。

 

年頃でしたし、仕事中でも時間が経ってくると、気になって気になって仕方なかったです。休憩中は真っ先にあぶらとり紙が日課でした。20年ほど前は現在のようににいろんな商品もなかったですし、情報源もなく、ただ新商品が出るたびに期待していろんなパウダーファンデーションを買ってました。テクニックや知識もありませんからちょっとでもテカリだすと又ちがうものを買ったり…。

 

もったいないです。大分と無駄遣いしました。現在は年とともに知識もつき、下地の重要性もわかりました。あと、ふとしたきっかけからBBタイプのカバークリームを使う事になりこの商品には本当に満足しています。崩れがあまり気にならないのです。この商品に出会えてお肌に自信が持てるようになりました。合うものをみつける事が出来てよかったです。

 

私は化粧品の中でも特にファンデーションや下地は凄く重視するアイテムです。やっぱり自分の肌は人とは違うから肌に合ったものを使いたいですね。いろいろと試してみないとわかりませんが、肌に優しい成分しか入っていない化粧品を選ぶというのは早道かもしれません。

 

トップページへ戻る